児童手当金をもらえる人、もらえる金額、手続き

節約系子育てミッション

児童手当金

児童手当金ってなに?


赤ちゃんを育てるには、何かと出費が増えてしまいます。その育児費をサポートする意味で、年金制度から支給されるのが「児童手当金」です。



児童手当金は誰がもらえる?


公的年金制度に入っていて保険料を払っており、世帯主の前年度の所得が限度額を超えてなければもらえます。



国民年金の人
扶養 所得限度額
0人 309万円未満
1人 347万円未満
2人 385万円未満
3人 423万円未満
4人 461万円未満
5人以上 以降38万円ずつ加算
厚生・共済年金の人
扶養 所得限度額
0人 468万円未満
1人 506万円未満
2人 544万円未満
3人 582万円未満
4人 620万円未満
5人以上 以降38万円ずつ加算












児童手当金はいくらもらえる?


1人目、2人目までは月5000円。3人目以降からは月10000円もらえます。小学3年生の年度末(小学4年生になる直前の3月)までもらえます。


児童手当金の手続きは?


国民年金加入者や20歳未満の人の場合、出産後、役所で所定の手続きをします。


厚生年金加入者や共済年金加入者の場合、あらかじめ年金加入証明書を役所でもらい、勤め先で必要事項を記入してもらいます。


そして出産後に、厚生年金の場合は役所で、共済年金の場合は共済組合の窓口で所定の手続きをします。


児童手当金の申請はいつまで?


赤ちゃんが生まれたら、できるだけ早く申請しましょう。月末が申請手続きの締め切りで、手続きをした翌月分から支給対象となります。


受け取り時期は2月、6月、10月の年3回で、4ヶ月分がまとめて指定口座に振り込まれます。


児童手当金は1年ごとに所得のチェックがあり、毎年5月に児童手当現状届けなどの必要書類を提出しなければなりません。