産後ダイエットに挑戦!


産後ダイエットとは?

産後ダイエットとダイエットの違い


妊娠中は赤ちゃんを保護するために、脂肪がつきやすくなっています。さらに、妊娠中は激しい運動はダメ。だんだんお腹もおっきくなってくると、ノロノロ。


そうなってくると、筋肉は衰えたり筋肉量が減ったりします。そうなると基礎代謝量は低くなるので、エネルギーを消費しにくい、太りやすい体になってしまうのです。


太りやすい体になってしまうなんてショックですよね。でも人間の体は不思議なもの。元に戻してあげるよ〜とチャンスを与えてくれるのです。


それが産後ダイエットです。産後の体の脂肪成分は、消費しやすくなっています。だけど世の中甘くはありません。6ヶ月の期間限定なのです。


効果的に脂肪を燃焼させ、出産前の体に戻りましょう。うまくいけば出産前よりやせることも、不可能ではありません。
産後の体


産後の体は抵抗力が落ち、とてもデリケートです。妊娠・出産のために変化した体が元に戻るための期間を産褥期といいますが、大体6〜8週間です。体が妊娠前の状態に戻るための大切な期間なので無理は禁物です。


この間に無理をすると、おさまりかけていた出血が再び始まって悪露が赤くなったり、炎症を起こしたり、頭痛、腹痛、子宮脱になったりします。


とはいえ、産褥体操は気分転換になるだけでなく、妊娠・出産で緩んだ筋肉を引き締め、血行促進、子宮復古を促してくれます。体の様子を見ながら毎日短時間でもいいので続けたいもの。くれぐれも無理は禁物ですよ。
戻らない体


出産してもすぐ元に戻るよ〜、なんて周りの友達みんな元に戻っていました。妊娠時にプラス20キロと激太りをしてしまった私、クロ。


出産後、産院にいる間に自然と8キロ減り、家に帰ってから4キロは減ったものの、待てど暮らせど体重は平行線。


すぐっていつよ?このままじゃやばい。ズボンが入らない。しょうがなしに、応急処置をとってサイズアップしたジーパンを購入しちゃいました。


出産後、半年が産後ダイエットの勝負どころなんて聞いてないよ。確かに実家で好きなものばかり、食べても食べても体重が増えないもんだからバクバク食べましたよ。


もしかして、やばい街道まっしぐらコースを疾走中なんでしょうか?イヤイヤイヤ。産後ダイエット6ヶ月間の貴重なチャンスを逃したクロですが、絶対に元の体重に戻ってみせます。
産後ダイエット競争


2005年5月に出産したクロですが、妊娠中に体重20キロ増。出産後12キロ減。そこからずっと増えもせず減りもせず、妊娠前よりプラス8キロのままです。


このままじゃいけない、と夫と協力しあうことにしました。本当は無理やりダイエットに参戦させたのですが・・・。


どう協力してもらうかというと、夫にもダイエットをしてもらうのです。クロが妊娠前の元の体重に戻るまで。


1ヶ月ごとに、お互いの成績(体重)を発表します。正確な値を知るために、体脂肪率、内臓脂肪率まで測れてしまう高性能の体重計を購入してしまいました。


体重減少の大きい方が勝利です。賞金1000円。負けた方が払います。ライバルがいた方が人間ガンバレマス。さらにお金がかかってくるともっとガンバレマス。


ガンバレル要素はたくさんあるに越したことはありません。これでダイエットに成功し、元の体重に戻る日はそう遠くはないはずです。本当の産後ダイエットはコレカラです!!


ダイエット成績表はこちら
やっぱ運動


ダイエットに運動はかかせません。食事と運動を合わせることによって、ダイエットが効果的に進みます。


軽いストレッチなら産後すぐから始めることができます。産後の体は、基礎代謝が低下しています。軽いストレッチをするだけで、基礎代謝をあげ、エネルギー消費もアップしてくれるのでダイエットに効果的です。


体調をみながら、部分的に脂肪をおとすエクササイズを始めていきましょう。