節約系子育てミッションミルクのあげ方ミルクのあげ方

ミルクのあげ方

ミルクの上手なあげ方

ミルクを飲ませるときには赤ちゃんをひざの上に抱っこして、おっぱいを飲ませるときと同じように赤ちゃんと目をあわせてください。空気が入らないよう、哺乳びんの乳首全体が常にミルクで満たされる角度に調節しましょう。哺乳びんを下から支えるようにするとラクにできます。


出が良すぎたり、出なかったりする時は、キャップの締め方で調節を。勢いよく出過ぎる時はキャップをきつく締め、逆に出が悪い時はゆるく締めます。それでも出過ぎる時・出にくい時は、乳首や乳首のサイズを替えましょう。


ちょうどいいミルクの出方は、逆さまにした時に、ポタ、ポタと間隔を置いて落ちるくらい。赤ちゃんが15~20分で飲み終わるくらいがベストです。

必ずゲップをさせる

哺乳びんの場合、ミルクと一緒に空気を飲み込みやすいので、授乳のたびに十分げっぷをさせます。5~10分試みてもげっぷが出なければ、それ以上させなくてもOKです。


ただし、万一げっぷと共にミルクを吐いた時に気道に入るのを防ぐため、その後で寝かせるときは頭を横向きにして寝かしてあげましょう。


楽天市場で粉ミルクが2000円引き♪楽天カード
▲このページのTOPへ
節約系子育てミッションHOME