節約系子育てミッション赤ちゃんのお風呂お風呂ってすごい

お風呂ってすごい

赤ちゃんをきれいにする

赤ちゃんは、月齢が低いほど新陳代謝が激しく、皮脂腺や汗腺からの分泌物も多いため、皮膚は汚染しやすいです。皮膚が汚染されると汗疹(あせも)やかぶれができる原因となります。


おしっこや、うんちでお尻も汚れますから、健康ならできるだけ毎日お風呂にいれるようにし、皮膚を清潔にしてあげましょう。


夏場でたくさん汗をかいたときなどは、1日2~3回、シャワーや行水をさせてあげても大丈夫です。ただし、石鹸を使用し過ぎると、赤ちゃんの皮脂膜がはがれ落ちてしまうので、1日1回にしときましょう。

全身を観察できる

赤ちゃんは、異常を言葉で伝えることができないので、1日1回は赤ちゃんの体をすみずみまで観察しましょう。お風呂は全身を観察する絶好の場です^^背中や脇などは、普段気にして見ないですもんね。

新陳代謝がよくなる

お風呂に入れることにより、血液の循環が良くなり、発育を促進します。適度な運動になるため、赤ちゃんの食欲が増し、心地よい眠りにつくことができます。


夜泣き予防のために、寝かせる1時間以上前にお風呂に入れるようにしましょう。

親子のスキンシップに役立つ

赤ちゃんと肌と肌の触れ合うことで、スキンシップの場になります。スキンシップは、赤ちゃんの情緒を安定させます。


節約系子育てミッションHOME