節約系子育てミッション赤ちゃんの夜泣き夜泣きは勘弁

夜泣きは勘弁

夜泣きは勘弁

生後3~4ヶ月頃から2歳頃に見られることが多く、これといった原因がないのに、毎晩決まって泣き出すことを夜泣きといいます。おっぱいをあげたりおしめを替えて泣きやむ場合は、夜泣きとはいいません


クロの娘は、3ヶ月頃から夜中に何度も泣いて起きていました。薄暗い部屋で娘を抱っこしながら、あ~今日も夜が明けていく・・・としらじら明るくなってくる日々を何度も過ごしました


睡眠不足で眠れない日がずっと続き、辛くて悲しくて疲れはてて涙がポロポロ。夕方になると、また眠れない夜がくるんだ、とよく憂鬱になりました。結局、娘の夜泣きは2歳まで続きました。


2歳になる頃には夜泣きというか、夜中に何度か泣いて起きるけど、すぐ寝るという感じでした。今は息子の夜中の授乳があるので、もう久しく夜にまとまって寝たことはありません。いつかおもいっきり寝まくりたいです(^^;)


こんなクロのようなママはたっくさんいると思います。育児のお悩みベスト3には入るでしょ。多分。しかし、残念ながら夜泣きのメカニズムははっきり解明されておらず、夜泣き対策にはこうする!といった的確な解決策はありません。


え。


解決策がないの?夜泣きで辛いからその対策を探しているのに、ふざけたことぬかすな!今そんな声が聞こえてきたような気がします(^^;)


こんなにも科学が発達しているのに、夜泣きのメカニズムが分からないなんて、ねぇ?もっと気合を入れて、最優先で夜泣きのメカニズムを解明してくれないですかね?


夜泣きには、ずいぶん長い間苦しめられました。振り返れば2年なんてあっという間ですが、辛い時期真っ只中にいるときはとても長く感じます。早く小学生くらいになってくれーーと何回思ったことか(^^;)


夜泣きのピンポイント対処法はありませんが、数うちゃ当たる作戦であなたの赤ちゃんにはどれが合うのか、色々な夜泣きの対処法を試してみてください。夜泣きの対処法というか、夜泣きをしないための予防方法みたいな感じです。


節約系子育てミッションHOME