節約系子育てミッション赤ちゃんの寝かせ方布団への置き方大作戦

布団への置き方大作戦

こうして布団に置いてます

始めての赤ちゃんは敏感と言われています。ええ、ええ!クロの娘も超敏感!くしゃみ、咳で起きるし、トイレを流す音でも起きるので(単に家が狭く防音設備が整っていない?)、大をしても娘が寝ていたら放置しています(^^;)お下品ですみません。


そんな赤ちゃんは、音だけでなく抱っこにも敏感なことが多いようです。もともと赤ちゃんは抱っこが好きですから、ずっと抱っこされていたいのです。


布団に置こうものなら、瞬時に察知して泣いて、抱っこをするとまたすやすやと寝ます。その寝息は演技なの!?とよく思います。


とにかく、敏感な赤ちゃんに気づかれないように布団に置くには、至難の業ですよね。クロの1番成功率の高い寝かし方を紹介します。


抱っこしたまま布団になだれこむ
 赤ちゃんと密着していることがポイントです


お尻に当てている手をそぉ~っと抜く
 肩はより敏感なのでお尻から


布団をかける
 最後に布団をかけるとその衝撃(重さ)で起きる


頭を支えている手をそぉ~っと抜く
 一番の難関
 単に抜くのではなく、布団に手を押し付けながら


布団に置けないと悩んでる方は、ぜひ試してみてください。

布団への置き方のある仮説

娘を寝かしつけるには大変な苦労をしたクロですが、息子はというと、手がかからなくて助かっています


現在7ヶ月の長男は、布団に寝かしながらおっぱいをあげて寝かすか、エンエンと軽く泣きながら勝手に自分で寝てくれます。感動です!娘が娘でしたから夢のようです。ありがとう息子よ、ってなもんです。こっそりお小遣いあげちゃいます(笑)


逆に、抱っこして寝かそうとするとうまくいきません。娘とは正反対です。同じところから生まれてきたのに、こうも違うもんなんですかね。


2007年8月2歳3ヶ月になった娘はというと、今は抱っこして寝かしていません。たまに抱っこして寝かすときもありますが、重くて抱っこするにも限界があります。無理です。布団に寝かしておしゃぶり。これが娘の今のおやすみスタイルです。


ここで一つ仮説をたてちゃいました。抱っこをして寝かす習慣がつくと、赤ちゃんはそれを覚えてしまって寝るときは抱っこされるものと思いこんでしまうんじゃないでしょうか?今はおしゃぶりがなければ寝ようとしない娘を見ていると思います。


寝るときのスタイルというものを、体で覚えるんじゃないかと思います。そういえば、保育園である曲を先生がピアノで弾くと、子どもたちが一斉に寝だすというのをテレビで見たことがあります。かなり衝撃的な映像だったので覚えています。


ひょっとするとひょっとすると、この仮説は正しいかも!?


節約系子育てミッションHOME