9〜10ヶ月の赤ちゃんの成長の様子


9〜10ヶ月

体重はあまり増えません


ぽっちゃりした赤ちゃんもまだ多いですが、運動量が増え、体型がスマートになってくる赤ちゃんもいます。体重の増加もスローペースですが、少しずつでも増えていれば心配はありません。
はいはいでの移動が上手になります


はいはいはますます盛んになり、はいはいでの移動のスピードが早くなります。自分が行きたい所に自由に移動できるようになって、行動範囲が広くなります。


ひじで前に進む「ひじばい」、足の裏を床につけてお尻を高く持ち上げて進む「高ばい」、片足だけ曲げて進む「変わりばい」をする赤ちゃんもいます。


テーブルなどを支えにしてつかまり立ちを始める赤ちゃんも多くなります。つかまり立ちを始めると、いろいろなものにつかまって立ちたがります。
指先も器用になります


指先も器用になり、親指と人さし指を使ってものをつまむことができるようになります。たまごボーロやボタンのような小さなものもつまみ上げられるようになります。


ちょっと前まではおやつのたまごボーロがつまめなくて、きーきー泣いていたんですけどね。
後追いが始まる赤ちゃんも


はいはいが始まり自由に動けるようになると、赤ちゃんはママの姿が見えないと、泣きながらママを探して家中探します。ちょっとトイレに行くだけでも大泣きします。


これは、赤ちゃんがママを一番信頼していて、頼りになると認識している証拠です。大泣きしたときには、しっかり抱きしめてあげましょう。


こういう時期の信頼感は、将来人に対する信頼のベースになるといわれ、とても大切です。この安心感があってこそ自立していくのです。
いたずら、大好き


はいはいができるようになり、自分が行きたい所に自由に行けるようになると、1人遊びの時間が増えます。車やボールなど動くオモチャが好きになり、追いかけて遊ぶようになります。


たんすの引き出しを開けたり、箱からものを取り出したり。とにかくなにもかもが赤ちゃんの好奇心の対象になります。ティッシュを引っ張り出したり、ゴミ箱の中に顔をつっこんだり、スリッパをなめたり・・・。


気がつくと何かしらイタズラをしていて、目が離せません。赤ちゃんが妙に静か〜にしてたら、多分(絶対?)イタズラをしています(笑)