5〜6ヶ月の赤ちゃんの成長の様子


5〜6ヶ月

寝返りができる赤ちゃんがふえます


多くの赤ちゃんが6ヶ月までに寝返りができるようになります。ただ、寝返りは個人差が大きいのでなかなか寝返りをしない赤ちゃんもいます。あまり神経質に心配しないようにしましょう。


最初の頃は、一方向にばかり願えることがありますが、慣れてきたら左右両方に寝返るようになります。そうなったら、もうコロンコロンとこれでもかってくらい転がりまくりです。赤ちゃんにまた新たな世界が広がりました。


手先が器用になります


脳の発達にともなって、手先が器用になってきます。興味を感じたものには手をのばし、つかんで振ったりたたいたりします。ママさん、髪の毛もひっぱられますよー。


髪の毛なんか、何が興味をそそるのかわかりませんが、ぶっちぶっちと引き抜かれて涙がちょちょぎれそうになります。しかもその後髪の毛を食べようとまでするんです。


でもやっぱりおいしくないみたい。にが〜いまずそ〜な変な顔。そのおもしろい変顔を見ると、痛さもふきとんでしまうんです。夫にそんなことされたら、多分ぶちぎれものですけどね。


離乳食を始めましょう


昼寝も午前中に1回、午後に1回、起きる時間や寝る時間がだいたい一定になってきます。そうなったらそろそろ離乳食を始めましょう。離乳食は初期(5〜6ヶ月)の目安に詳しく説明しています。


感情表現がさらに豊かになります


ママやパパの顔を見て喜ぶようになります。楽しいと「キャッキャ」と声をたてて笑ったり、怒ったりすると体をそらせたりして感情表現がますます豊かになります。


人の顔の区別が少しできるようになってくるので、人見知りが始まる赤ちゃんもいます。「いないいない、ばぁー」と遊んであげると喜ぶでしょう。


はじめてパパにされたとき、娘はびっくりして泣いていました。パパの顔が急に出てくると怖いのかな(笑)正直クロも怖いかも・・・。