3〜4ヶ月の赤ちゃんの成長の様子


3〜4ヶ月

昼と夜の区別がつくようになります


昼夜の区別がついてくる頃です。朝はカーテンを開けて日の光を入れて明るくする、夜は静かにするようにして暗くして寝かしつける、等昼と夜のメリハリをつけたお世話の仕方も心がけましょう。


そうすることで、赤ちゃんも昼と夜をしっかり区別できるようになります。また、規則正しい生活は、体の成長に良い影響を与えます。大人でもそれは一緒ですよね。
授乳リズムができてきます


1日の授乳リズムができてきて、授乳の間隔が3〜4時間おき、授乳の回数は5〜6回くらいというペースになってきます。夜中の授乳間隔もあいてきます。


夜中の授乳がなくなる子もでてきます。う、うらやましい・・・。と思ったママさん。夜中の授乳が必要な赤ちゃんでも、飲み終わるとすぐに寝てくれるようになるので、かなり楽になるんですよ。


授乳間隔があかないと悩んでいるママさんは、おっぱいのトラブルを参考にしてみてください。
首がすわりはじめます


首を支える筋肉が発達してきて、首がしっかりすわってくるようになります。たて抱きをしてもぐらぐらせずに安定感が出てきます。この時期に首がすわる赤ちゃんが6割くらいいます。


仰向けに寝かせて、両手をゆっくりひっぱって起こしたときに首が体と水平についてきたら、首が完璧にすわったという合図です。なんか腕がぬけそう・・・と心配しながら試したものです。


うつぶせにしたときに頭もだいぶあがってくるようになります。頭をあげている時間も長くなってきます。両手を顔の前であわせたり、おしゃぶりをする赤ちゃんもできてきます。


ガラガラなどを握ることもできますが、しばらくするとぽろりと落としてしまったりします。クロは少し重たいガラガラを買ってしまったので、すぐに落としては(投げては)泣いて、顔にぶつけては泣いて、としてました(笑)
メリーに首ったけ!?


感情が豊かになりはじめ、見たり聞いたりが楽しくなってきます。メリーのように動いたりきれいな音が出るおもちゃに関心をしめしてじっと眺めたりするようになります。


我が家ではメリーが大活躍していました。おばあちゃんが勝手に買ってきて、邪魔になるのにーーとクロは怒ったのですが、今では感謝感謝です。メリー様様。
赤ちゃんが泣きやまない


夕方薄暗くなる位に、激しく泣いて、オムツを替えてもオッパイをあげても何をしても泣き止まない「たそがれ泣き」という現象が見られる赤ちゃんがいます。「コリック」とも呼ばれています。1〜3割の赤ちゃんにみられます。


大粒の涙を流してなんだかこっちまで泣きそうになってきます。家の周りをぐるっとしたら、一瞬泣きやむのですが、またすぐに泣き出してしまします(泣)


夕方旦那さんのご飯の用意をしたり、洗濯物をたたんだり色々忙しい時間帯ですが、優しく抱いてあげるなどして赤ちゃんを安心させてあげましょう。そのうち自然とおさまりますから。