0〜1ヶ月の赤ちゃんの成長の様子

節約系子育てミッション
当サイトについてサイトマッププロフィールメール

0〜1ヶ月

生後1ヶ月で体重は約1kg増えます


1ヶ月までの赤ちゃんを新生児といいます。
体重は3ヶ月頃までが一番増加する時期で、1ヶ月までにおよそ1Kg程増えます。


ってことは1日に約30g増えるってことですね。ちなみにクロの娘の場合は、1ヶ月検診までに1日49gも増えてました。あんなに吐きまくって心配させといて、標準の発育の仕方より多いんかいっ!とびっくり。


成長の仕方は赤ちゃん1人、1人それぞれですから、よっぽど体重の増え方が著しくない限り心配することはありません。でも初めての赤ちゃんの場合はそうもいかないかもしれませんよね。


だって私ももちろん心配しまくりでしたから。おっぱいを飲んではゲロゲローー、ゲロゲローー。ちゃんと栄養になっているのかな?病気じゃないのかな?・・・と。


ところがどっこい、逆に体重増え過ぎ〜!?と、親の心配はどこふく風で順調(?)に大きくなっていました。それでもやっぱり心配な人は産婦人科などに相談してみても良いと思います。
評判の【産院・小児科・幼稚園】が知りたい!そんな時はこちら!
目と耳も発達しています


生まれたばっかりでも耳はよく聞こえています。目も見えていますが、まだぼんやりとしか見えていません。よく話しかけてあげましょう
1日20時間寝ています


1日約20時間を眠って過ごします。2〜3時間おきに起きてまだ昼と夜の区別はつきません。といいますが、娘は20時間も寝てませんでした(泣)赤ちゃんじゃないじゃん!と疑うくらい。


夜中に赤ちゃんは起きたりしますが、ママは自然と気づくものです。これぞ母性本能。昼間赤ちゃんが寝ているときに一緒に昼寝するようにしてがんばって乗りきりましょう。1ヶ月を過ぎたら少し楽になるはずです。


睡眠については、赤ちゃんの睡眠を参考にしてみてください。
欲しがるときに欲しがるだけあげましょう


生まれたばかりの赤ちゃんは、おっぱいの飲み方が上手ではありません。スムーズに飲めるようになるには時間がかかります。はじめてのママならおっぱいの上げ方も練習段階なのです。


この時期は泣いたらとにかくおっぱい。欲しがるだけあげましょう。あげすぎかも、なんて心配することはありません。そのうち乳乳リズムができてきます。夜中もぐーすか寝ているパパを恨まず(難しいかも・・・(笑))おっぱいです。


おっぱいのことなら、母乳とミルクへどうぞ。
宇宙人のうんち!?


うんちの色は肝臓で分泌される消化液の影響を受けて山吹色です。緑色のうんちもでることがありますが、これは大腸内の細菌に酸化されたからで、心配ありません。健康的なうんちです。


逆に要注意のうんちもあります。白、赤、黒色のうんちが出たときは、うんちのついたおむつごと持って病院に行きましょう。なぜかというと・・・


白っぽいうんちは「ロタウィルス性下痢症」「胆道閉鎖症」「胆菅のう腫」等の疑いがあるからです。


血のまじったうんちは「腸炎」「腸重積症」「肛門、直腸の出血」等が考えられます。


黒っぽいうんちは「胃潰瘍」「十二指潰瘍」の可能性があります。このようにうんちは様々は情報を発します。毎日しっかり観察しましょう。
評判の【産院・小児科・幼稚園】が知りたい!そんな時はこちら!
イオンショップ


ヤマダ電機